痛くない脱毛は有る?痛い脱毛と痛くない脱毛


痛みを感じずに出来る脱毛方法

除毛クリームによる脱毛は、基本的に痛くない脱毛方法として真っ先に上がってくる方法だと言えるでしょう。脱毛したい患部に塗布して時間を起き、クリームを拭き取ることで溶けた毛も一緒に拭い去ることができます。中には除毛クリームの成分に弱い体質の人は肌が荒れてしまうこともあるため、そうしたケースを除けば基本的には無痛で出来る方法です。またまったくのゼロとは言い難いですが基本的にはカミソリによる剃毛も脱毛処理の中では痛くない方法の一つです。こちらも剃る際に強く肌に押し付けたり、肌が普通より弱い場合は刃によってこすられた肌が傷ついて少し腫れてしまうこともあるようなので注意が必要です。

痛みを感じる脱毛方法

もちろん痛みを感じないような工夫は存在しますが、基本的には痛みがある方法もご紹介します。毛抜きで毛を抜く方法は非常に痛い方法の一つと言えるでしょう。仕上がりは綺麗ですししばらく生えてこなくなるためメリットはありますが、毛を無理やり毛根から引きちぎることになるため負担も大きく、抜いたらすぐに患部を冷やすなどして痛みは腫れを抑える必要があります。またクリニックによるレーザー脱毛も基本的には毛根が局所的に光熱になるため軽いやけどのような状態になり、強めの痛みが走ります。しかし多くのクリニックでは痛みを和らげるために患部をすぐに冷やしてくれたり、なるべくレーザーをギリギリ毛根だけ焼けるレベルまで落とす工夫をしたり、場合によっては軽めの麻酔によって痛みを感じないようにしてくれる所もあります。痛みを感じないという前評判のあるクリニックであれば痛みの心配は少なくなるでしょう。

一口に脱毛といっても、さまざまな方法があります。エステサロンやクリニックで行う方法など、やり方によって金額や期間も変わってきます。